現代社会論 大澤真幸ゼミナール オンライン講座
  • オンライン講座

  • 大澤 真幸(社会学者)
講師詳細

 社会学・哲学・宗教・歴史・文化など幅広い対象に鋭く切り込む著作を発表する講師。現代社会をいかに論じるべきか、自身の関心のありかを語ります。

〈今回のテーマ〉
 私は先頃、ずっと継続しているシリーズ『〈世界史〉の哲学』の『近代篇1 〈主体〉の誕生』『近代篇2 資本主義の父殺し』を上梓いたしました。今回は、これに関連することを講義します。
 これらの本は、「近代」なるものを成り立たせている原理を問うものです。「近代」ということで、具体的に念頭に置かれているのは、主として、19世紀の西洋ですが、もっとわかりやすく言ってしまえば、「われわれの時代」(の始まり)ということです。私たちの、現在の価値観や美的感受性のすべてが、この時代に作られました。たとえば、「自由」とか「平等」とか「国民」とかといった政治的な観念が、普遍的な妥当性をもつと考えられるようになったのもこの時代です。あるいは、音楽のことを思ってもよいかもしれません。私たちの感受性と地続きの音楽は、モーツァルト以降の音楽です。要するに、私たちは、今でも広義の「近代」の中を生きています。この近代がどのように生成されてきたのかを理論的に説明する試みが、上記の2冊です。
 これらの本の内容をすべて紹介するのは、とうてい時間が足りないので、具体的なエピソードをひとつとって、講義することになります。「精神分析と資本主義」という主題を論じます。「精神分析」なる知が生まれたのが、19世紀の末期で、ここに「近代」なるものを成り立たせていた要素が、集約的に現れているからです。 (講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/6/26
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
その他
・詳細なテーマは開講7~3日前にHP、twitter(@asakaruko)にてお知らせします。

講師詳細

大澤 真幸(オオサワ マサチ)
1958年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。著書に『虚構の時代の果て』(ちくま新書)、『恋愛の不可能性について』(春秋社)、『電子メディア論―身体のメディア的変容』(新曜社)、『戦後の思想空間』(ちくま新書)、『<不気味なもの>の政治学』(新書館)、『ナショナリズム論の名著50』(平凡社)、『文明の内なる衝撃』(NHKブックス)、『自由を考える』(共著・NHKブックス)、『ナショナリズムの由来』(講談社)、『逆説の民主主義』(角川書店)、『不可能性の時代』(岩波書店)、『<自由>の条件』(講談社)など多数。
公式サイト http://osawa-masachi.com/