田園調布3丁目界隈を歩く~田園調布駅から3丁目住宅街・宝来… 東京文学散歩

  • 青木 登(紀行作家)
講師詳細

田園調布3丁目は、渋沢栄一が企画した環境に良い市民向けの住宅地。高度経済成長期には、財政界の大物や著名人が邸宅を構えました。住宅街にある多摩川台公園では、古墳がいくつかあります。田園調布の土地の歴史を、歩きながら学びます。

*作品:鹿島茂『渋沢栄一』、町田翠コミックス『栄一(渋沢栄一伝)』

■行程
【東急東横線「田園調布駅」】」→ 田園調布3丁目扇形住宅街 → 宝来公園 → 多摩川台公園(蓬莱山古墳・古墳展示室・亀甲山古墳・水生植物園) → 【東急東横線「多摩川駅」】 (16:00頃解散)
              



申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2021/11/10
曜日・時間
水曜 13:00~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,180円 一般 5,280円
持ち物など
◆集合場所 ➡ 13:00 東急東横線「田園調布駅」改札前
・お持物:歩きやすい服装、雨具、帽子、飲物、常備薬、健康保険証のコピーなど。
・交通費・入館料・飲食代などは各自でお支払い下さい。
・急な閉園等の場合は、外観のみ又は、コース変更の場合もございます。
・欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)にプロジェクト事業本部 <℡03-3344-2041>まで。

講師詳細

青木 登(アオキ ノボル)
東京学芸大学卒業。カルチャースクールの講師として活躍。「東京庭園散歩」(のんぶる舎)、「名作と歩く東京山の手・下町」(けやき出版)等、多数のガイドブックを執筆。