【WEB割】原敬-「平民宰相」の虚像と実像
  • オンライン講座

  • 清水 唯一朗(慶應義塾大学総合政策学部教授)
講師詳細

 「平民宰相」と呼ばれた原敬が、東京駅で凶刃に倒れてから100年が経った。教科書には「初の本格的政党内閣」を樹立したとあるが、それ以上の事績はほとんど知られていないだろう。
 では、いったいなぜ、大正デモクラシーのまっただなかで政党内閣の総理大臣が暗殺されるという事態が生じたのだろうか。原敬は、近代日本は何を目指し、何を成し遂げ、何に失敗したのだろうか。
 第一次世界大戦後の急激な社会変動は、今日の状況をも思い起させる。原敬という明治維新の申し子の政治的人生を題材に、100年前に近代日本が目指したものを現代と重ね合わせつつ捉えていきたい。 (講師・記)

〈参考図書〉『原敬 「平民宰相」の虚像と実像』清水唯一朗 著(中公新書)
https://www.chuko.co.jp/shinsho/2021/09/102660.html

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

激動期の日本の政治を担いつつも、一般にはその実績が知られていない「平民宰相」原敬。原の政治的人生を辿りながら、近代日本が目指したものは何だったのか考えます。

お申し込み

注意事項

【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。他の割引との併用はできません。
・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/1/31
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,465円

講師詳細

清水 唯一朗(シミズ ユイチロウ)
長野県生まれ。専門は日本政治外交史、オーラルヒストリー。1999年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。政策研究大学院大学、東京大学でオーラルヒストリーによる政策研究に参画。博士(法学)。2007年、慶應義塾大学総合政策学部に着任し、現職。米・ハーバード大学客員研究員、台湾・国立政治大学客員副教授、ドイツ・ルール大学客員教授として日本研究の国際交流にも努める。主著に『原敬』(中公新書、2021年)、『日本政治史』(瀧井一博、村井良太両氏と共著、有斐閣、2020年)、『The Origins of Modern Japanese Bureaucracy』(英Bloomsbury、2019年)、『日本史の論点』(共著、中公新書、2018年)、『近代日本の官僚』(中公新書、2013年)、『政党と官僚の近代』(藤原書店、2007年)がある。