【WEB割】ポスト資本主義世界を問う スミス、マルクス、ケイ… オンライン講座

  • 水野 和夫(法政大学教授)
講師詳細

ゼロ金利が長期化する一方、NYなど株式市場は好調である。新型コロナで多くの人が苦しんでいる一方で、ビリオネア(10億ドル長者)の数も富も増加している。資本主義が元々有していた暴力性が全面に出てきた。日本とドイツ、フランスはゼロ金利であるので、ポスト資本主義社会をどう構築するかを考えることが課題である。資本主義社会の最も大事な概念である所有権の絶対的不可侵性を見直すことが第一歩である、スミス、マルクス、ケインズの理論を通じてどう見直せばいいのか考えみたい。(講師・記)
【カリキュラム予定】※状況によって変更することもございます。
◆第Ⅰ期(2021年7月期)  時代背景
スミス、マルクス、ケインズ理論が生まれた時代背景について考察し、各時代の課題が何であったのかを考えます。
・スミスの時代:絶対主義から市民革命へ、臣民から市民へ
・マルクスの時代:産業革命と大分岐
・ケインズの時代:大恐慌から戦後の高度成長へ、そして新自由主義の時代(バブル生成と崩壊のくり返し)
◆第Ⅱ期(2021年10月期)  人間観
三人の経済学者の理論の前提となっている「人間観」について考察し、なぜそのように前提したのかを考えます。
・スミス:「共感」→新古典派の「経済人」
・マルクス:資本家は資本の操り人形
・ケインズ:ニュートン的世界から量子力学の世界へ
◆第Ⅲ期(2022年1月期)  理論の特徴
三人の経済理論の特徴を考え、各時代の課題にどう対応しかたかを考えます。
・スミス:労働価値説
・マルクス:搾取理論
・ケインズ:有効需要理論
◆第Ⅳ期(2022年4月期)  ポスト資本主義の所有論
ポスト資本主義の時代において最も重要な課題は所有権をどう見直すかにあり、それについて考察します。
・スミス:「共感」→新古典派の「経済人」
・マルクス:資本家は資本の操り人形
・ケインズ:ニュートン的世界から量子力学の世界へ



〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です【講師は教室】。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。他の割引との併用はできません。
〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です【講師は教室】。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

日程
2021/7/10, 8/7, 9/11
曜日・時間
第2週 土曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円

講師詳細

水野 和夫(ミズノ カズオ)
1953年愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学大学院経済学研究科修士課程修了。八千代証券(国際証券、三菱証券を経て現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。金融市場調査部長、チーフエコノミスト、執行役員などを経て'10年退社。内閣官房内閣審議官など、日本大学国際関係学部教授を経て、現在、法政大学教授。著書に『100年デフレ』『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(日本経済新聞社、 のち日経ビジネス人文庫)、『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』(日本経済新聞出版社)、『資本主義という謎』(共著、NHK出版新書)、『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書)など多数。