• 見学可

長唄(火)

  • 宮田 哲男(長唄東音会 人間国宝)
講師詳細

長唄は、江戸時代の文化文政期に歌舞伎の背景伴奏音楽として大いにもてはやされ、以来多くの人々に愛されてきました。明治に入って、歌舞伎を離れた独立音楽として、その演奏を志す人々があらわれ、演奏形態が確立されました。邦楽の中で、最も領域の広い歌曲で、複雑な旋律をもっている長唄は、家庭音楽としてもっと広く親しまれてよいのではないでしょうか。

●10月6日と12月15日のみ13:30~15:30に行います。
●見学可。予めご連絡下さい。
●初めての方は入門クラスへ。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2020/10/6, 10/27, 11/10, 12/8, 12/15, 12/22
曜日・時間
火曜 10:30~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 29,040円 
持ち物など
●譜本は講師と相談してから各自販売店にご注文ください。(木友TEL03-3373-9880、FAX03-3373-2314、邦楽社:TEL03-3591-7271、FAX03-3591-7294)
その他
●10月13日と11月24日は休講です。10月6日と12月15日に補講があります。補講は両日とも13:30~15:30に行います。

講師詳細

宮田 哲男(ミヤタ テツオ)
1934年生まれ。東京芸術大学卒。長唄東音会常任理事。芸術祭賞、モービル音楽賞、芸術選奨文部大臣賞、松尾芸能優秀賞、紫綬褒章、日本芸術院賞を受賞。重要無形文化財保持者認定。