古代エジプトを解読する オンライン講座 「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」の楽しみ方

  • 中野 智章(中部大学教授)
講師詳細

 この春、渋谷に200点もの遺物を展示する大型のエジプト展がオランダのライデン国立古代博物館からやってきます。最先端のCTスキャンがミイラの胎内で発見した世界初公開の土製人形のなぞや、10点を超えるミイラ棺を立てて並べる国内初の立体展示、『死者の書』の美しいパピルスなど、展覧会の監修者が展示のねらいや裏話を交え、記された象形文字や図像の意味をわかりやすく解説しながら古代エジプト文明の世界を読み解いていきます。古代エジプト研究の過去から未来までを見通す、今年必見の「古代エジプト展」を存分にお楽しみ頂くための90分間です。 (講師・記)

図は ≪ホルの外棺≫ ライデン国立古代博物館Image©Rijksmuseum van Oudheden(Leiden,the Netherlands)

<展覧会概要>
「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展 美しき棺のメッセージ」
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷)
会期:2021年4月16日(金)~6月27日(日)
ホームページ:https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/21_leidenegypt/

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。 

お申し込み

注意事項

本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/5/22
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円

講師詳細

中野 智章(ナカノ トモアキ)
1968年愛知県生まれ。南山大学で人類学、オックスフォード大学でエジプト学を学ぶ。博士(文学)(南山大学)。日本学術振興会特別研究員、古代オリエント博物館研究員、オックスフォード大学セント・エドモンド・ホール客員フェロー、同大学オリエント学部準教員等を経て、2016年より中部大学国際関係学部教授。サッカラの階段ピラミッドやハルガ・オアシスのアル・ザヤーン神殿の調査に参加したほか、数々の古代エジプト展を企画・監修。著書(監修)に『京都大学総合博物館考古資料目録古代エジプト資料』、共著書に『古代エジプトの歴史と社会』(同成社)などがある。