北条氏の夢の跡「滝山城」の遺構と桜  大江戸まち探見 

  • 森 治郎(まち探見家)
講師詳細

戦国時代、関東の覇者は上杉、北条、徳川と、次々に代わります。1550年代、甲斐から武田信玄が関東進出を目指します。守る北条勢の最前線にあったのが滝山城(八王子市丹木町)でした。城は信玄軍の猛攻に耐えますが、防御態勢の不十分さを痛感した北条氏は八王子城を築城し、そこを武蔵国での本拠とします。それ以来、滝山城は戦いの場から一歩退きます。しかし、そのおかげで、多摩川と秋川の合流点にある加住丘陵の複雑な地形を巧みに利用した城の遺構が破壊されずに残ったのです。かつての「要塞」も今は歩きやすくなっています。ツアーは城(4月6日)の日。都立「滝山自然公園」の桜も私たちを待ってくれているのでは。多摩川を見下ろす高台でお弁当(各自用意、八王子駅にコンビニあり)を食べながら、遠足気分を味わいましょう。(写真は城跡の眼下に広がる多摩川などの眺望)



この講座は終了しました

注意事項

お申込は、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承ります。ご入金と同時にお申込受付が完了となります。

日程
2019/4/6
曜日・時間
土曜 10:10~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,030円 一般 5,680円
持ち物など
・歩きやすい服装、靴でお越しください。
・健康保険証、常備薬、カメラ、筆記用具など、必要に応じてお持ちください。
その他
集合:JR八王子駅改札口(2階。改札は1つ) 午前10時10分 時間厳守 ◎雨天決行
※講座内にて移動費、入館料が発生した場合は各自でお支払いください。
※受講料には食事代は含まれていません。食事はお弁当を各自ご用意ください(途中立ち寄る八王子駅前にコンビニもあります)
◆講座のお取り消し、ご欠席について 
プロジェクト事業本部へ電話でお申し出ください。℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く) 

講師詳細

森 治郎(モリ ジロウ)
1943年生まれ。早稲田大学政経学部経済学科卒業。朝日新聞社に入社、記者、編集者、メディア政策、メディア 研究部門などを経て2003年4月から早稲田大学客員教授としてメディア研究・教育に携わり、現在同大学総合政策科学研究所招聘研究員など。一方で江戸を対象とした「まち探見家」として執筆、講演、案内活動をし、著書に『大江戸探見』 (一藝社発行)などがある。11年4月から月刊メールマガジン『探見』を発行。