太極拳の理論と実技

  • 楊 進(内家拳研究会主幹)
講師詳細

太極拳経は武式太極拳の始祖武禹襄(ぶいじょう)と楊露禅(ようろぜん)との親交から楊式門派に伝わり、楊名時太極拳の基本理論と実践面の運用法として、価値が認められているものです。
「健康太極拳規範教程」を通して、特に意識と身法に集中して講義と実習を行います。

※太極拳経験者向けの講義中心の講座です。受講者の実技はありません。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

太極拳未経験の方はご遠慮ください。

日程
2019/11/9, 12/14
曜日・時間
第2・5 土曜 13:10~14:40
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 
持ち物など
※テキスト「新版 健康太極拳規範教程」(べースボールマガジン社)2,750円
書店でお買い求めの上、ご持参ください。
持ち物:筆記用具
その他
椅子に座って講義を行います。実技はありません。着替えは不要です。

講師詳細

楊 進(ヨウ ススム)
1947年生まれ、北里大学大学院修士課程修了。幼少より王樹金老師より形意拳を学んだ後、李天驥老師に拝師し、太極拳・形意拳・八卦掌・武当剣などを習得。楊名時太極拳師範。太極学院学院長。