• トライアル可

原書で読むヘミングウェイ「武器よさらば」

  • 島村 法夫(中央大学名誉教授)
講師詳細

 『武器よさらば』(1929年)は、彼の被弾体験から10年の歳月を経て書かれたものだけに、その間に生きてきた社会の変容を踏まえた彼の戦争と生に対する認識が、見事に描かれている。そこには人間らしい生の営みを奪う、偽りだらけの巨大な社会機構としての戦争と、それに対抗しうる手段としての愛という防壁が設定されているが、ここに描かれる恋愛は、背後に崩れ行く不安を内包しているが故に、白昼夢のような高まりをみせる。
 本講座では、そうしたテーマを意識しつつ、自ら参戦した戦争をヘミングウェイがどのように捉えていたかを考えたい。文章は比較的読みやすく、流れるような文体はヘミングウェイ独自のものといえ、鑑賞に十分耐えるものである。テキストはこちらで用意します。(講師・記)

★★ご受講検討中の皆様へ★★
まずは、トライアル受講※(有料)をお願いしております
以下のフォームに、ご連絡先、トライアルご希望講座名、備考欄にトライアルご希望日をご記入ください。担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

電話03-3344-1948 (日・祝日は休)にてお問合せも承ります。
お問い合わせ時間:月~金 10:00~19:00 土10:00~18:30

※トライアル受講とは?
・レッスンの進め方、レベルや教室の雰囲気を知っていただくための1回お試し受講です。原則、講座開講日であれば、いつでも受講できます。事前にご予約下さい。
・トライアル当日に、新宿住友ビル10階のインフォメーションカウンターにて受講料1回分を現金でお支払い下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

初めてこちらのクラスにご参加の方は、トライアル受講をお願いしております。
本文のご案内をご確認ください。

新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/10/2, 10/16, 10/30, 11/6, 11/20, 12/4, 12/18
曜日・時間
第1・3 水曜 11:45~13:15
回数
7回
受講料(税込)
会員 26,180円 
持ち物など
<テキスト>10階外国語科カウンターで予約販売。(テキスト代は受講料に含まれていません)
「A Farewell to Arms 」【ISBN】978-1476764528
・コピー代を実費でお支払していただくことがあります。

講師詳細

島村 法夫(シマムラ ノリオ)
立教大学大学院修了。中央大学教授を経て現在名誉教授。アメリカ文学者。日本ヘミングウェイ協会前会長、現顧問。主な著書に『ヘミングウェイと老い』(共著、松籟社、2013年)『ヘミングウェイ大事典』(監修、勉誠出版、2012年)、『ヘミングウェイ─ 人と文学』(勉誠出版、2005年)、翻訳にデブラ・モデルモグ著『欲望を読む─作者性、セクシュアリティ、そしてヘミングウェイ』(松柏社、2003年)などがある。