歯肉は若返る 生涯自分の歯で食べるために

  • 大岡 洋(大岡歯科医院代表、ハーバード大学理学修士)
講師詳細

過去に「歯みがき」のやり方を教わったにもかかわらず、むし歯や歯周病に悩んでいる方はいませんか?歯の病気と言えば、むし歯を連想する方がまだ多くいらっしゃいますが、歯を失う原因としてむし歯に並んで多いのが歯周病です。
世界で最も患者が多い病気「歯周病」は、歯を失うだけでなく、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞など全身にも大きく影響を及ぼす事が近年言われてきています。
しかしその一方で、歯肉には秘められた素晴らしい能力がある事はあまり知られていません。そして、その能力は効果的なブラッシングを毎日続ける事で引き出せるのです。
この講座を通じて、むし歯や歯周病の仕組みと原因を解説し、むし歯及び歯周病の予防に効果的なブラッシング法を紹介し、ハーバード大学歯学部での診療経験、公衆衛生学部での予防医学との出会いを通して知り得た本質的な「予防歯科」を伝えます。

お申し込み
日程
2019/11/30
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
その他
・教室は変更になる場合がございます、当日の案内をご確認ください。

講師詳細

大岡 洋(オオオカ ヒロシ)
1997年、東京歯科大学卒業。2002年、ハーバード大学歯学部・公衆衛生学部大学院(予防歯科学専攻)修了。日本人歯科医師として初めて予防歯科で理学修士(Master of Science)を取得。2003年、大岡歯科医院の3代目として代表に就任。同年より東京歯科大学非常勤講師(歯科補綴学)として後進の指導にも従事。国際歯科学士会(ICD)理事。著書『「歯みがき」するから歯は抜ける』(現代書林)