ファラオと神々 古代エジプトの王権と信仰 朝カルオンライン

  • セティ一世葬祭殿(アビドス)
  • 河合 望(金沢大学教授)
講師詳細

  古代エジプト文明を理解するためには、古代エジプト社会を一つの国家として成り立たせてきたエジプトの王、ファラオの王権を理解する必要があります。かつてファラオは神々の世界から人間世界に下ってきた神の存在であったと解釈されていましたが、同時に人間として死すべき存在であり、近年の研究によれば王は神の役割を演じる主人公であったと考えられています。つまり、ファラオとは、人間と神の性格を併せ持っていた存在でした。そして、王権の理念は時代とともに変化していきました。本講座では、ファラオとその王権理念の背景となる宗教との関係を最新の研究成果をふまえて、わかりやすく解説します。 (講師・記)

〈スケジュール〉
①はじめに、先王朝時代〜中王国時代(10/24)
②新王国時代〜第3中間期(11/21)

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・オンライン講座の申し込みは開講日の14時までHPのみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは初回の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。開講日の前日夕方頃に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。携帯アドレスは届かないことが多いため、gメールなどのフリーメールかパソコンのメールアドレス推奨です。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2020/10/24, 11/21
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,700円

講師詳細

河合 望(カワイ ノゾム)
1968年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。米国ジョンズ・ホプキンス大学大学院近東研究科博士課程修了(Ph.D.)。早稲田大学高等研究所准教授、カイロ・アメリカン大学客員教授等を経て、2016年より金沢大学新学術創成研究機構准教授を経て現職。約30年にわたりエジプト現地での発掘調査や保存修復事業に従事。専門、エジプト学。とくに新王国時代の歴史と考古学を専門とする。著書に『ツタンカーメン 少年王の謎』(集英社)、共著書に『エジプト王家の谷・西谷学術調査報告書〔I〕-アメンヘテプ3世王墓(KV22)を中心 として-』(中央公論美術出版)など、共訳書に『一冊でわかる 古代エジプト』(岩波書店)がある。