【教室受講】ポジティブ減塩生活入門
  • 教室開催

  • 講師写真
  • 赤石 定典(慈恵医大病院栄養部管理栄養士)
講師詳細

※教室、またはオンラインでご受講いただける講座です。こちらは教室受講の紹介ページです。

塩分過多は、脳卒中や心臓、腎臓の疾患、胃がんなどを引き起こす原因となります。健康診断や人間ドックで塩分を減らすように言われている方も多くいらっしゃることでしょう。
とはいえ、塩分ばかり意識して、あれもダメ、これもダメ、ということが続くうちに。食べることが楽しくなくなり、時にはリバウンドしてしまうことも。
減塩生活は、決して味気ないものではありません。食材や調味料の使い方、調理法などの秘訣を知れば無理なく続けられるものです。
大学病院で食事指導による病態管理に携わってきた講師が、食の楽しみも健康も両立する、プロの知恵と工夫が満載の楽しい減塩をお伝えします。

お申し込み
日程
2021/11/29
曜日・時間
月曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
※当日は教室入り口にて受講券をご提示ください。

講師詳細

赤石 定典(アカイシ サダノリ)
東京慈恵会医科大学附属病院栄養部管理栄養士。『慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ』(出版文化社)など、レシピ本のプロジェクトリーダーとして、栄養食事指導によって、病態改善・治療・治癒への貢献を目指す。監修の本に『あなたが太っているのは、栄養不足のせい』(濱裕宣・赤石定典監修 マガジンハウス)他。最新の本は『名医が教える科学的に正しい食べ合わせ』(KADOKAWA)