「源氏物語」の女君たち 「六条御息所」
  • 教室・オンライン同時開催

  • 藤原 克己(東京大学名誉教授)
講師詳細

 大臣の娘で東宮妃であった六条御息所は、東宮に先立たれてのち、自分よりずっと若い光源氏に求愛された。もとより御息所は源氏を拒絶したが、源氏のいちずな思いにほだされてつい身を許してしまった。ところが、ほどなく源氏の通いは途絶えがちになり、しかも源氏との関係は桐壺帝(源氏の父帝)の耳にまで達するほどのゴシップとなって世間に広まった。高貴な御息所が、そのプライドをさんざんに踏みにじられながら、それでも源氏への思いを断ち切ることができない――そのような御息所の愛執と悲しみの深さが、あますところなく描き尽くされています。ていねいに味読しましょう。(講師・記)

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座(講師は教室)です。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/5/26
曜日・時間
木曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

藤原 克己(フジワラ カツミ)
1953年生まれ。岡山大学、神戸大学、東京大学を経て、2018年から現職。東京大学名誉教授。主著に『源氏物語 におう・よそおう・いのる』(共著)、『菅原道真と平安朝漢文学』(東京大学出版会)、『菅原道真 詩人の運命』(ウェッジ選書)。近著(監修書)に『はじめて読む 源氏物語』(花鳥社)。