「痛みナビ体操」で坐骨神経痛を改善

  • 講師近影
  • 銅冶 英雄(お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック院長)
講師詳細

お尻から足にかけての痛みやしびれで歩けなくなることもある坐骨神経痛。手術を勧められることも多いのですが、長年の研究から坐骨神経痛を治す体操を開発しました。それが痛みをナビゲーションとする「痛みナビ体操」。その奥義を講義で解説し、坐骨神経痛の根本的改善法を紹介します。
受講者から希望者を募り、その人に適した体操を見つけることで坐骨神経痛を解消する、痛みナビ体操のデモンストレーションも行います。(講師記)

お申し込み
日程
2019/11/23
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
<各自ご用意ください>筆記用具、
※講座は講義中心です。実技も椅子に座って行えるものですので、着替えは不要です。
その他
※講義内での個人的な治療相談は承りかねますのでご了承下さい。
※当日教室が変更となる場合がございます。案内掲示をご確認ください。

講師詳細

銅冶 英雄(ドウヤ ヒデオ)
お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック院長。
医師、医学博士、米国公認足装具士。日本整形外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会専門医。1994年に日本医科大学を卒業後、2006年に千葉大学大学院を卒業。2007年に王立パース病院ベットブルック脊椎ユニット留学。2010年にお茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニックを設立。著書に『どこでも腰痛体操』、『あきらめない腰痛』、『腰痛治療0分革命』、『腰痛を自力で治す本』、『腰痛自力回復痛みナビ体操』、『腰の脊柱管狭窄症が痛みナビ体操で治った』など多数。