ドストエフスキーを読む「地下室の手記」、または悪漢の告白 オンライン講座
  • オンライン講座

  • 金沢 美知子(東京大学名誉教授)
講師詳細

ドストエフスキーの作家人生の後半を飾る最初の本格的な作品となったのは、『地下室の手記』でした。ドストエフスキーらしいテーマがいかにもドストエフスキーらしい語り口で描き出されているこの中編小説は、『罪と罰』や『カラマーゾフの兄弟』等に匹敵する魅力をそなえており、いまなお多くの読者に愛されています。
本講では『地下室の手記』を「悪漢(ピカロ)の告白」という新しい視点からとり上げます。悪漢、あるいはアンチ・ヒーローである主人公がどのように自身の過ちを告白するかを観察し、この作業を通してドストエフスキーの人間観を共有してみたいと思います。

テーマ
第1回:悪漢の物語
第2回:人恋しさの告白
第3回:トルストイとドストエフスキー

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンライン講座です。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

★トライアルなどのお問い合わせはこちらへ:
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google meet」を使用したオンライン講座です。
・ブラウザはGoogleChlomeを推奨。最新版にアップデートの上ご覧ください。
・開講日の前日夜までに講座視聴URLとパスワード、受講案内をメールでお知らせいたします。
 メールが届かない場合はasaculonline001@asahiculture.comまでお問い合わせください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。
・アーカイブ配信はありません。

日程
2021/7/26, 8/23, 9/27
曜日・時間
月曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 

講師詳細

金沢 美知子(カナザワ ミチコ)
東京大学教養学部教養学科卒。同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。主な仕事に『可愛い料理女、18世紀ロシア小説集』(彩流社)、『ロシア語Ⅰ』(放送大学)、『ロシア文学』(共著、放送大学)、『18世紀ロシア文学の諸相』(編著、水声社)等。専門は18、19世紀のロシア文学・文化。