「欲望の資本主義」をめぐって

  • 丸山俊一氏(撮影:殿村誠士)
  • 丸山 俊一(NHKエンタープライズ番組開発エグゼクティブ・プロデューサー)
講師詳細

「やめられない、止まらない。欲望が欲望を生む、欲望の資本主義。」
NHKで大きな反響を呼んだドキュメント「欲望の資本主義」。資本主義はどこへ行く?私たちが今考えるべきは?
経済の最前線で起きている現象を、欲望、市場、合理性などをキーワードに様々な角度から捉え直します。経済のフロントランナー、経済学者、哲学者たちの思考、言葉を紹介、大きな視野で現代社会の問題を捉え直していきます。
そもそも「経済学の父」アダム・スミスが思い描いていた「市場」のかたちとは?ケインズ、マルクスなど歴史上の巨人たちの思想も現代の視点から考える時、どこにその可能性を見出すべきか?合わせて考えることで、「欲望」の本質に迫ります。(講師・記)

この講座は終了しました
日程
2020/2/29
曜日・時間
土曜 18:00~19:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

丸山 俊一(マルヤマ シュンイチ)
1962年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。プロデューサーとして「爆笑問題のニッポンの教養」「ニッポンのジレンマ」などを企画開発。現在も「欲望の資本主義」「地球タクシー」他、異色の教養番組を企画、制作し続ける。現在NHKエンタープライズ番組開発エグゼクティブ・プロデューサー。著書に『結論は出さなくていい』(光文社新書)『14歳からの資本主義』(大和書房)、制作班との共著に『欲望の資本主義1~3』(東洋経済新報社)『マルクスガブリエル 欲望の時代を哲学する』『AI以後 変貌するテクノロジーの危機と希望』(NHK出版新書)など。東京藝術大学客員教授、早稲田大学非常勤講師も兼務。