五感で楽しむ江戸東京今昔 清水御門~半蔵御門界隈

  • 木下 栄三(建築家・画家・江戸文化歴史検定一級)
講師詳細

皆さん今年も桜の蕾膨らむ春がやっと来てくれました。外濠から始まった「五感で楽しむ歴史散歩」も愈々江戸城外郭から内郭に入ってきました。特に今回の散歩は旧江戸城の面影を多く残し、ダイナミックでかつ品格漂う風景が連続するコースです。
中でも牛ヶ淵の水面に映った清水御門は古城の凛々しさと風格を備え、あとしばらくすると見られる桜吹雪に包まれた田安御門の華やかさは格別です。また新緑眩しい広くて爽やかな北の丸公園は春満開で優しく迎えてくれます。一方この辺りは靖国神社や遊就館、千鳥ヶ淵戦没者墓苑、昭和館などがありそこに流れる静かな時は私達に平和を願うことの大切さも感じさせてくれます。さらに周辺の美術館や英国大使館の気品ある町は何かワクワクして音楽が聞こえてきそうです。そして終盤の半蔵御門の辺りから見る霞ヶ関や皇居吹上の遠望はまさに季節と時間を超越した未来の東京を想像させてくれます。以上今回は様々な切り口をまさに五感で楽しむ散歩です。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2019/3/7
曜日・時間
木曜 12:45~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,800円 一般 5,450円
持ち物など
◇千代田区役所正面(1階南側)集合◎雨天決行
イヤホン代含む
◇当日の欠席連絡 朝日カルチャーセンタープロジェクト事業本部 ℡03-3344-2041へ(朝9:30以降)へ
◇持ち物  ※常備薬、カメラ、筆記用具など、必要に応じてお持ちください。
    ※当日は必ず「健康保険証」をご持参ください。

講師詳細

木下 栄三(キノシタ エイゾウ)
昭和25年名古屋生まれ。建築家・画家・江戸文化歴史検定一級。東京・神田で仕事をするようになって既に40年を越える。現在建築の設計を生業とし、合わせて画業も自身の生き方の一つとして続けている。さらに画業の一部として歴史や文化に親しみながらその遺産を記録し、絵として伝えることをライフワークとしている。ここ数年はその中でも特に「皇居と江戸城」に焦点を絞って、千代田、あるいは東京という都市との関連を眺め、その中から未来に向けた姿を考えることに興味を持って研究を続けている。朝日新聞では「江戸城今昔」をシリーズで連載中。「皇居東御苑の草木帖」、「描きたくなる!水彩でスケッチ」、「皇居と江戸城重ね絵図」など著書多数。