キュビズムを学ぶ ピカソとマチス体験
  • 教室開催

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 講師作品
  • 金森 宰司(新制作協会)
講師詳細

 マニュアルを使用して、キュビズム作品を制作します。
一つの物を多視点で捉え、一つの画面に収めて表現する方法を体験しましょう。
平面化することで、写生ではありえない空間が表現でき、個性がうまれます。写実的な描写とは異なるアプローチで表現の幅を広げてみませんか。

<キュビズムとは>
パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって始められた芸術運動であるキュビズム。それまで当たり前とされていた一点透視図法を用いた写実的な表現ではなく、三次元を二次元に表現した新しい絵画で、現代美術に大きな影響を与えました。
半具象的な表現に興味がある方は、是非、学ぶべき表現方法です。

※常設講座「はじめてのピカソとマチス」と合同クラスです。

お申し込み
日程
2021/10/6, 10/20
曜日・時間
第1週・第3週 水曜 10:00~12:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 9,240円 一般 11,440円
設備費(税込)
330円
持ち物など
<各自ご用意ください>鉛筆、消しゴム、クロッキー帳(F4~6)、キャンバス4号、アクリル絵具(白・黒)、筆、パレット
その他
●授業はレギュラークラスと合同で行います。
※体験講座を受講後2ヶ月以内に申し込まれると、入会金が半額になります。

講師詳細

金森 宰司(カナモリ サイジ)
1949年生まれ。東京芸術大学大学院油絵専攻修了。現在、新制作協会会員、日本美術家連盟会員。日動画廊、そごう、高島屋などで個展多数。98年熊谷守一大賞展大賞受賞。2000年には「くろいマントのおじさん」でイタリア・ボローニャ児童賞大賞受賞。
かなもりさいじHP http://kanamori2.web.fc2.com