初・中級からの脱出 俳句1日講座

  • 武田 伸一(「海原」発行人)
講師詳細

五七五の提携に収まって季語もちゃんとあり、俳句の形をなしているのに、イマイチこれが私の俳句だと胸を張って言えずに悩んでいる方が少なからずいるのではないでしょうか。
そんな方の多くは、俳句は自然の姿を詠うものと決め込んで、草花や樹木、河川や海の諸相を題材として取り組んでいるのではないでしょうか。自然を大事にし、そこに美を見出すことはもちろん大切なことです。
一方、少し立場を変えて、世相や仕事のこと、家族や日常出会う驚きや心の揺れ、さらには生きていくうえで避けられない生老病死に目を向けることは、自分を掘り下げ、新境地の開拓に大変有効な手段であることは間違いありません。そのための一助に、具体的な例を挙げつつ、俳句の指針を示したいと考えています。
以上のような観点から、
①定型とリズム
②季語の生かし方
③生活にかかわる句のいろいろ
④旅とスポーツ
⑤口語表現
などについてアタックしていこうと思っています。皆さんの更なる前進に役立つことが出来れば幸いです。
(講師記)
                  
*古今の名句や参加者の提出句を実例として取り上げ、テーマにそった勉強をします。
*提出作品にはすべて添削や講評を付して返却します。

【投句について】
・投句をご希望の方は、兼題①「泉」、②「日焼」各1句(計2句)ご提出ください。
・提出の締め切りは7月3日(金曜日)必着です。
・作品は未発表の自作に限ります。
・お申込み後にお送りする投句用紙と封筒をご利用の上、公開講座「俳句1日講座」係まで作品をお送りください。
・作品添削の関係により、上記締切日以降はキャンセル(受講料返金)ができません。恐れ入りますが、ご了承ください。

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました

注意事項

■新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、5・24(日)は休講、7/26(日)に補講を予定しています。
■投句の締め切りは7/3(金)になります。すでに送っていただいた方は、改めて投句する必要はありません。

日程
2020/7/26
曜日・時間
日曜 13:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,970円 一般 3,970円
その他
●当日は新宿住友ビル10階の教室に直接お越しください。(教室前でお名前を確認させていただきます)
●教室が変更になる場合があります。当日の案内表示をご確認ください。
●休憩時間を含みます。授業時間は多少延長する場合があります。

講師詳細

武田 伸一(タケダ シンイチ)
1935年秋田県生まれ。立命館大学文学部卒業。俳誌「海程」の編集長や現代俳句協会理事などを歴任。現在は俳誌「海原」発行人兼雑詠選者。句集『武田伸一句集』『出羽諸人』、著書『現代俳句十葉考』『現代の俳人101』(共著)など。