対談・21世紀の処方箋 政治家と経済学者の対話 『正義の政治経済学』 出版記念オンライン講座

  • 水野和夫さん/左、古川元久さん/右  写真撮影:篠田英美
  • 古川 元久(衆議院議員)
  • 水野 和夫(法政大学教授)
講師詳細

新型コロナの世界的大流行で多くの人が困窮化する一方で、NYダウをはじめ株価が史上最高値を更新している。新自由主義者によれば、市場が倫理で正義だという。しかし、経済という語は元々「保護者」、「救済」という意味も持っていたのだから、新自由主義的な考え方では現在の困難な状況を乗りきれない。救済するには政治の力が不可欠だ。「歴史の危機」に直面して資本主義と同様に民主主義も生き残れるかどうか瀬戸際に立たされている。本講はその処方箋を古川元久と水野和夫が議論する。(講師・記)


★『正義の政治経済学』(朝日新書)、講座ご参加の前にどうぞ書店にてお手に取ってごらんください。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2021/4/24
曜日・時間
土曜 18:00~19:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,290円

講師詳細

古川 元久(フルカワ モトヒサ)
1965年生まれ。88年東京大学法学部卒業後、大蔵省(現・財務省)入省。米国コロンビア大学大学院留学。94年大蔵省退官。96年衆議院議員選挙初当選。以降、8期連続当選。内閣官房副長官、国家戦略担当大臣、経済財政政策担当大臣、科学技術政策担当大臣、宇宙政策担当大臣などを歴任。著書に、『豊かさの罠』『はじめの一歩』(PHP研究所)、『新・資本主義宣言』(水野和夫氏と共著/毎日新聞出版)、『財政破綻に備える』(ディスカヴァー携書)、『きみがもし選挙に行くならば』(集英社)など多数。
水野 和夫(ミズノ カズオ)
1953年愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学大学院経済学研究科修士課程修了。八千代証券(国際証券、三菱証券を経て現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。金融市場調査部長、チーフエコノミスト、執行役員などを経て'10年退社。内閣官房内閣審議官など、日本大学国際関係学部教授を経て、現在、法政大学教授。著書に『100年デフレ』『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(日本経済新聞社、 のち日経ビジネス人文庫)、『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』(日本経済新聞出版社)、『資本主義という謎』(共著、NHK出版新書)、『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書)など多数。