少女小説の世界 80年代90年代編 オンライン講座
  • オンライン講座

  • 嵯峨 景子(フリーライター・書評家)
講師詳細

  長い歴史をもつ「少女小説」というジャンルは、形を変えつつ、書き/読み継がれてきました。本講座では、そんな少女小説の黄金期とも呼べる1980年代と90年代をテーマに、多様かつ魅力にあふれたその世界に迫ります。
 今回取り上げる少女小説レーベルは、集英社コバルト文庫、そして講談社X文庫ティーンズハートとホワイトハートです。学園恋愛小説から異世界ファンタジーへというトレンドの変遷をふまえながら、当時の読者を夢中にさせた作品の数々をご紹介します。少女小説に触れたことのない方には、若者たちが熱狂してきたカルチャーの紹介として。少女小説に慣れ親しんできた方には、懐かしく愛おしい思い出だけでなく新しい発見の場として。この時代特有のファンダムのありようにも迫りながら、少女小説というジャンルを探求します。 (講師・記)

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/9/18
曜日・時間
土曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円

講師詳細

嵯峨 景子(サガ ケイコ)
1979年、札幌生まれ。フリーライター・書評家・明治学院大学非常勤講師。雑誌やWEBメディアで書評や評論、コラムなどを手掛けつつ、インタビュアーとしても活動中。主要著書に『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』(彩流社、2016年)や『氷室冴子とその時代』(小鳥遊書房、2019年)、編著に『大人だって読みたい! 少女小説ガイド』(時事通信出版局、2020年)などがある。