12/17日本橋「蕎ノ字」流味技光る天ぷらと年越しの〆蕎麦 …

  • 鈴木 利幸(店主)
講師詳細

2020年ミシュランひとつ星に輝き、今や予約困難な「蕎ノ字」は、静岡島田市の名店が天ぷら発祥の日本橋へ移転し開店した人気蕎麦処です。「天ぷら食って蕎麦で〆る」をコンセプトに、天ネタには出身の静岡県産を主としながら産地指定するよりも生産者を大切に、まるで鮑を思わせるような食感の玉取茸、甘さと香りが際立つ島田人参、江戸野菜や天然の山菜をはじめとする季節の旬を取り揃え、魚は火入れのこだわりや刺身と揚げをともに供して味の違いを楽しませたり、タネに蕎麦つゆのかえしを塗るなど、いずれも変幻自在に工夫された創味の数々が美味しさのピークで供されます。また〆の蕎麦は静岡県川根産を使い、店内の工房で二八で打ちます。20年以上注ぎ足ししているかえしを使用する蕎麦つゆは、角のないやさしい味。口中にほのかに残る揚げのコクに香り立つ野趣を感じる蕎麦が連なり味覚の余韻もまたご馳走に。師走の英気を養う今年の美味納めを、ぜひお楽しみ下さい。 (企画協力/フードコミュニケーションプランナー佐野弥生子)
◆詳細は、<ご案内>を必ず、ご覧下さい。
◆カウンター貸切9名様限定。
【*ホームページで満員表示の場合でも、 残席がある場合もございますので、恐れ入りますがどうぞお電話でお問い合わせ下さい。】
◎食事付講座の取消について
【12/7まで¥550】、【12/8から全額】の取消手数料が発生します。
◆必ず、欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部<℡03-3344-2041>。
・食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2020/12/17
曜日・時間
木曜 12:10~14:10
回数
1回
受講料(税込)
会員 22,165円 一般 23,265円
持ち物など
◆会場:日本橋「蕎ノ字」※12:00受付開始 ◆中央区日本橋人形町2-22-11  ℡03-5643-1566 ◆東京メトロ日比谷線「人形町駅」から明治座方向へ徒歩1分 ◆【12/7まで¥550】【12/8から全額】の取消手数料が発生します。・満員でない場合は、貸し切りでない場合もございます。 ※食事代、サービス料を含む。お飲み物代別。◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合がございます。(*ご連絡なく30分以上遅れた場合は、食事のご提供を致しかねます) ◆欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部〈℡03-3344-2041〉まで。◎食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。◆お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承り、コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時に受付が完了となります。・筆記用具 料理の撮影(デジタルカメラ可)もできます

講師詳細

鈴木 利幸(スズキ トシユキ)
1970年、静岡県生まれ。島田市にある蕎麦店「細島屋」の長男として生まれ、幼い頃から料理人に憧れる。調理師専門学校卒業後、実家で延べ7年、日本料理店で2年の研鑽を積む。天ぷら職人を志したのは、祖父の天ぷらを揚げる姿を目の当たりにしてから。20代の頃より東京の名店を食べ歩き、「みかわ」の初代、伝説の名人と言われた早乙女氏の天ぷらを食べ、衝撃を受けた。2000年に島田に「蕎ノ字」をオープン、2016年10月に日本橋へ移転。