• 見学可
  • トライアル可

四季の花を描く

  • 徳弘 亜男(国画会)
講師詳細

毎回その時節の花々を描きます。鉛筆やペンでデッサンし、線が消えない程度に透明水彩で淡く着色します。デッサンに重点を置き、対象をよく観察して調子に流されず、線のデッサンを心掛けます。デッサン力を高めながら自分独自の表現を目指します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/7/11, 7/25, 8/8, 8/22, 9/12, 9/26
曜日・時間
木曜 13:30~16:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 26,568円 
持ち物など
<各自ご用意ください>スケッチブックF8、鉛筆(H・HB・B)、練ゴム、水彩用筆(太⇒#14又は、#16)(細⇒#10位)、パレット、透明水彩絵具18色程度
※絵具は講師指定カラーがございますが、お持ちの水彩道具がございましたらお持ち下さい。その場合は不足分のみの購入となります。

講師詳細

徳弘 亜男(トクヒロ アオ)
1943年東京生まれ。68年東京芸術大学卒業、70年同大学院修了。国展新人賞受賞。71年国展45周年記念賞受賞。82年具象現代展。91年東京セントラル美術館油絵大賞展招待出品。現在国画会会員。