オペラの大作曲家を深く知る

  • 岸 純信(オペラ研究家)
講師詳細

 2019年夏季はまず、生誕200年のオッフェンバックの楽しいオペレッタを通じて、「都会的な鋭い笑い」を追究したこの人気作曲家の舞台センスを探ります。続いて、庶民的なヴェリズモ・オペラ《道化師》を大ヒットさせたレオンカヴァッロの没後100年を機に、「知られざるアイデアマン」であるこの作曲家が、イタリアとフランスで得た人脈を活かしつつ出世していった道のりを追うことで、オペラ界の細部に新たな光を当てたいと思います。(講師・記)

【スケジュール】
7/11:生誕200年 - オッフェンバックの楽しみ方
9/12:レオンカヴァッロとオペラ界

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/11, 9/12
曜日・時間
木曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,480円 
その他
・岸純信先生の別講座「名歌手の個性と芸術性に迫る」も開講予定です。

講師詳細

岸 純信(キシ スミノブ)
オペラ研究家。1963年生まれ。『音楽の友』『レコード芸術』『ぶらあぼ』『音楽現代』『モーストリー・クラシック』や公演プログラムに寄稿。CD&DVDの解説多数。NHK『らららクラシック』『オペラ・ファンタスティカ』、クラシカ・ジャパンにもたびたび出演。著書『オペラは手ごわい』(春秋社)、訳書『マリア・カラスという生きかた』(音楽之友社)、共著『イタリア文化事典』(丸善出版社)など。大阪大学非常勤講師(オペラ史)。新国立劇場オペラ専門委員。静岡国際オペラコンクール企画運営委員。