• トライアル可

英語で読む聴く話すシャーロック
  • オンライン講座

  • 「SHERLOCK 死を呼ぶ暗号」 (カドカワコミックス・エース)
  • 武岡 由樹子(上智大学講師)
講師詳細

 コナン・ドイルの小説『シャーロック・ホームズ』シリーズをもとに、舞台を21世紀にうつして作られた『SHERLOCK』を教材に、読む・聴く・話すの3技能の向上を図ることを目指します。テキストには、吹き出しのセリフは英語で書かれ、欄外に日本語訳もついているバイリンガル版のマンガ『SHERLOCK』を用います。まず、英文の意味を理解できるよう講師が説明を行い、役を決めて受講生によるRole play、映像資料を用いて一部、高速リスニングに挑戦、という流れで進めます。
 今回は、『SHERLOCK The Blind Banker (死を呼ぶ暗号)』を扱います。21世紀イギリスの街並みや文化についてもふれることができ、小説との違いも是非お楽しみいただければと思います。(講師記)

・・・
オンライン講座にご参加の際は、ご参加画面でのご自身のお名前の明記と、お顔出し(カメラオン)をお願いいたします。
音声はオフ(ミュート)にして参加、講師の指示がある時のみオンにし、その後はまたオフにしてください。
円滑な授業のために、みなさまのご協力をお願い申し上げます。
・・・

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。パソコンやスマートフォン、タブレットで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクとID、パスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomミーティングを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2022/10/12, 10/19, 10/26, 11/2, 11/9, 11/16, 11/30, 12/7
曜日・時間
水曜 13:30~15:00
回数
8回
受講料(税込)
会員 30,184円 
持ち物など
※テキストを各自ご用意ください。「SHERLOCK 死を呼ぶ暗号」 (カドカワコミックス・エース) ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4046014276

講師詳細

武岡 由樹子(タケオカ ユキコ)
上智大学外国語学部英語学科卒業。バーミンガム大学シェイクスピア研究所に留学後、上智大学大学院文学研究科英米文学専攻博士後期課程満期退学。現在、上智大学非常勤講師。主な著作に『想像力と英文学――ファンタジーの源流を求めて』(東京、金星堂、2007年、共著)、『映像で学ぶイギリス公共放送の英語 1 (BBC Seeing the World through the News 1)』(金星堂、2014年、共著)、『書斎の外のシェイクスピア』(東京、金星堂、2017年、共著)など。