• 見学可

夜の茶道部 閑坐聴松風

  • 教室風景
  • 教室風景
  • 真壁 俊子(表千家教授)
講師詳細

 もてなしの心を知れば、その作法が理にかなったものとわかることでしょう。
 かつて男の社交だった茶の湯。静かな茶室で、お茶の頂き方、簡単な抹茶の点て方を体験します。この講座は、スタートは男性を対象にしていました。その後、女性にも開放しましたが、男性の方も多く参加されています。
 ご不安な方は、まずご見学からどうぞ。茶道未経験者大歓迎です。

※お菓子のご用意がございますので、お早めにお申込ください。直前のお申込の場合、お菓子のご用意が出来ないことがございます。

お菓子数変更可能:鶴屋…2日前、きくや…前日午前中まで

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/2, 7/16, 7/30, 8/6, 8/20, 9/3, 9/17
曜日・時間
火曜 19:00~21:00
回数
7回
受講料(税込)
会員 19,656円 
教材費(税込)
水屋料 5,292円
持ち物など
<各自ご用意ください>懐紙、扇子、白い靴下(足袋にかわるものとして)※楊枝はなくても大丈夫です。
○ご継続の方は、袱紗をお持ちください。
※新宿駅西口ハルクの「青松園」という茶道具店で揃います。初回に道具が揃わない場合は、貸し出し用をご利用ください。
その他
○お菓子のご用意がございますので、お早めにお申込ください。直前のお申込の場合、お菓子のご用意が出来ないことがございます。

講師詳細

真壁 俊子(マカベ トシコ)
1944年生まれ。幼い頃より母から茶道を学ぶ。1972年松孤会菅田建三宗匠に師事。↓↓1973年表千家講師資格取得。1993年表千家教授資格取得。2001年より表千家出張所に師事。↓↓