現代短編小説の達人アリス・マンローを読む

  • 佐藤講師
  • 佐藤 アヤ子(明治学院大学名誉教授)
講師詳細

 「現代短編小説の達人」と評価され、2013年にノーベル文学賞を受賞したカナダの作家アリス・マンロー(1931-)の短編を、原書で読みます。
 初期作品から晩年作品に至るまで、マンローは一貫して、少女から若い女性そして中年女、老女へと向かう女性の生を描いてきました。一つ一つは短編でも、つなぎ合わせれば、それは《長編》でもかなわない、壮大な女の叙事詩となります。内的生活を家族、男女、友人といった関係性のなかで深く洞察し、独特な複雑な語りの構成で描いてきたマンロー。そんなマンロー文学の魅力を探ります。
 教材は、アリス・マンロー著"Hateship, Friendship, Courtship, Loveship, Marriage” (2001年)に収録されている"The Bear Came Over the Mountain”(48ページ)を読みます。映画にもなっている作品です。(講師記)

※英語レベルの目安:英語の辞書をひきながらでも読めるレベル。

お申し込み
日程
2019/10/25, 11/8, 11/22, 12/13
曜日・時間
金曜 11:45~13:15
回数
4回
受講料(税込)
会員 14,960円 一般 17,600円
持ち物など
初回の教材はこちらでご用意致します。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

佐藤 アヤ子(サトウ アヤコ)
明治学院大学名誉教授、翻訳家、日本カナダ文学会会長 日本ペンクラブ常務理事。著書に「J.D.サリンジャー文学の研究」(共著 東京白河書院 1983)「現代カナダを知るための57章」(共著 明石書店 2010)「カナダを旅する37章」(共著 明石書店 2012)ほか。訳書に「またの名をグレイス 上・下』(マーガレット・アトウッド著 岩波書店 2008)「負債と報い―豊かさの影』(マーガレット・アトウッド著 岩波書店 2012)「孤児のミューズたち」(ミシェル・マルク・ブシャール著、彩流社、2004)、「洪水の年」(マーガレット・アトウッド著 岩波書店 2018)ほか。