• 見学可

旅の淡彩スケッチ 室内で描く

  • 久山 一枝(画家)
講師詳細

ふと目に止まった風景をスケッチブックにとどめてみたい。そんな旅先でのスケッチを気軽に楽しみたい方の入門講座です。
写真を使い、景色を構成する樹木や家などの描き方を室内で学んでいきます。主に透明水彩絵の具を使い、淡彩スケッチを進めてゆきます。

≪旅の淡彩スケッチ 講師推奨画材≫
・水彩絵の具
・絵の具…下記参照( ●…お薦め ○…あれば便利 )
●カドミウム イエロー ペイル(ニュートン・アーティスト)
●ウルトラマリン(ニュートン・アーティスト)
●ライトレッド(ニュートン・アーティスト)
●サップグリーン(ホルベイン)
●パーマネント ローズ(ニュートン・アーティスト)
●ペインズグレー(ホルベイン)
●ホリゾンブルー(ホルベイン)
●プルシャンブルー(ニュートン・アーティスト)
●インディゴ(ホルベイン)
●マースバイオレット
●ローシェンナ

・鉛筆…HB、B、2B〔芯を1cmぐらい長めに出して削っておき、キャップをつけておく〕
・サインペン…0.3、0.5mm〔水性顔料――乾くと耐水性になるもの〕
・消しゴム…普通の固形のもの、練りゴム〔I-Zクリーナー〕
・筆…水彩用丸筆 又は 彩色筆〔中〕、水筆〔大〕
・スケッチブック…200~400gぐらいの水彩用紙・厚め、紙質は中目・粗目(COTMAN WATERCOLOR N,P Surface S801A 等)
 参考として  鉛筆淡彩  VIFART B4・B5 中目     
ペン淡彩  VIFART B4・B5 粗目
水彩    ラングトン(4号中目)  ワーグマン(4号中目)等

・その他…マスキングインク(シュミンケ)、筆巾 カッターナイフ 筆洗 水入れ

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

コロナウィルス感染拡大防止のため、4月1日より当面の間、新宿教室の全講座を休講し受付業務、電話でのお問い合わせ対応等も休業しております。再開予定につきましては当社ホームページをご確認ください。
ご受講中の講座の補講日程等につきましては、決定次第、後日ご案内いたします。

日程
2020/6/11, 7/9, 7/30, 9/10
曜日・時間
第2 木曜 13:30~15:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 16,720円 
持ち物など
<各自ご用意下さい>
【こちらでは取り扱っておりません】
透明水彩絵具、スケッチブック(コットマンウォーターカラー S801A等)
【教材コーナーで扱っております】
水彩用丸筆、鉛筆(HB~3B)、消しゴム、練りゴム

※資料コピー代は教室でお支払いいただきます。
その他
*4月・5月休講。
*8月は夏季休業のため休み。その分を7月30日に行います。
*9月21日(月)に3月12日休講分の補講がございます。
*変則日程ですので、ご注意ください。
*半年講座です。

講師詳細

久山 一枝(クヤマ カズエ)
    東京芸術大学(工芸科)、同大学院修了(彫金)。所属 新水墨画協会会長、日本クラフトデザイン協会会員。受賞 日本クラフト賞、日本水墨画協会賞。ジュウリーアートで通産大臣賞。著書 「尾瀬の四季」「季刊水墨画」。 特集 「民家の描法、川の描法」など。