小説 どう書けばいいのか 実践編

  • 村上 和宏(編集者)
講師詳細

 さて「書きたいもの」があっても、どうすれば小説になるのでしょう。それは一般論では語れません。提出していただいた原稿を読んで、文章や人物の設定、構成のしかた、作品に足りないものは何かなどを具体的にアドバイスし、小説を完成させることをを目指します。完成した作品は、あらためて全体を添削します。大切なのは「何を伝えたいか」を考え続け、同時にそれを決して表に出さないことです。 (講師・記)

<講座の進め方>
講義のほか、提出作品の講評を行いながら、創作のポイントを解説します。提出作は提出日にコピー・受講者に配布し、ご一読いただいた上で次の回に講評を行います。全作品に簡単な講評をつけて返却します。

★村上和宏講師による講義「小説 どう書けばいいのか 基礎編」(7月4日土曜夜)もございます。お申込みはこちら→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/ac1019f7-fd2d-d1de-37a9-5e20470af760

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。提出作品の講評を行うため受講者のお名前(名字のみを推奨)や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の3日前まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前にメール登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました

注意事項

・本講座は教室でも、Zoomを使用してオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。メールアドレスの登録がある方には全員Zoom招待状をお送りしますので、ご都合の良い方法でご参加ください。
・新型コロナウイルスの感染拡大の影響を鑑み、春学期(4月~6月)の講座はそのまま夏学期(7月~9月)の開催に変更いたします。(5/11更新)

日程
2020/7/8, 7/22, 8/26, 9/9, 9/23
曜日・時間
第2・4 水曜 19:00~20:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 17,600円 
教材費(税込)
資料代 1,650円
持ち物など
●作品提出締切  講座日の19時締切(厳守。遅れた場合は次回配付)。●制限字数 1回で400字詰め原稿用紙換算25枚(A4で8枚以内ならOK)。●書式 用紙はA4サイズを横長・ 縦書きで印字。文字組は40字×40行を推奨。タイトル、筆者名、ノンブル(ページ番号)を付けてください。A4で8枚以内。手書きの方はご相談ください。<提出方法> 住友ビル10階カウンターに持参またはメール メールの場合は添付ファイルにて以下アドレスに件名「小説村上クラス」でお送りください。 kouzainfo6[あっとまーく]asahiculture.com ※[あっとまーく]の部分を@に置き換えてください。
その他
★初めて受講される方は以下質問への回答を、氏名ご明記の上お送りください。①小説を書いたことがありますか?ある場合は何作ほど? ②この講座を受講された動機は? ③小説にしたい題材はどんな内容ですか? ④その小説に、どんなテーマを盛り込みたいと思いますか ⑤好きな作家や作品をお書きください。

講師詳細

村上 和宏(ムラカミ カズヒロ)
1953年生まれ。大学卒後、文藝春秋に入社。長く文芸・出版部門を担当し、車谷長吉さん、宮本輝さん、村上春樹さん、丸谷才一さんなどの作家の本を編集・刊行してきた。また、この間、候補作選びから選考会への陪席など、芥川賞の選考に関わった。