本格ミステリーの書き方 オンライン講座
  • 教室開催

  • 杉江 松恋(ライター)
講師詳細

小説にはさまざまな種類があり、書き方も異なりますが、その中でも読者に手がかりを与えつつスリル、サスペンスを醸し出しながら話を進めていく、ミステリーの執筆技術を、実際に作品を書きながら学んでいきましょう。
講座は、プロット、もしくは小説原稿を提出いただき、講師からのアドバイスを元に執筆、あるいは修正していき、完成形にしていきます。少しぐらい瑕があっても最後まで書くことが大事ですので、講師がそのお手伝いをします。また、読者、編集者の視点に立って作品を客観的に評価しますので、どんどん書いてください。(講師・記)

<作品提出について> ※提出は任意です。
◆原稿の内容
・ジャンルはミステリー。
・小説でなく、プロットでもOKです。
◆締め切り 
・講座日の前週の火曜日午前9:30(必着)。
◆制限枚数
・小 説の場合:枚数制限はありません。
・プロットの場合:800~1600字程度にまとめて提出ください。全体を「起承転結」の4部に必ず分けて書くこと。また、作品執筆の動機や狙いなどで書きたいことがあれば、字数別で書いておいてください。
※いずれも未完成であっても書けたところまで送ること。
◆原稿の体裁(ワード原稿または手書き)
①ワード原稿
用紙は縦書き、A4サイズ。40字×40行が目安です。文字は12ポイント程度。
②手書き原稿
原稿用紙に、文字は濃くはっきりとお書き下さい。
※なるべくPCで作成して下さい。
◆提出方法(メール・郵送・持参のいずれか)
①メール提出
必ず件名に「本格ミステリーの書き方」、件名またはメール本文にお名前を明記の上、事務局宛にお送り下さい。(ウイルスが多いため、件名に講座名が無いものは開かずに削除する場合があります。)
・事務局あてアドレス:kouzainfo4@asahiculture.com
②郵送または持参
<郵送>〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階
朝日カルチャーセンター「本格ミステリーの書き方」事務局
<持参>講座部 10階インフォメーション横カウンター(新宿住友ビル10階)
◆注意事項
・原稿提出の際は、必ず、講座名、作品タイトル、氏名(ペンネームの場合は本名も)、ページ数をご記入下さい。
・必ず、最終ページに 400字詰め原稿用紙何枚 とご記入下さい。
・USBなどのメディアでの提出はご遠慮下さい。
・郵送・持参の場合、提出作品は返却しませんので、必ずコピーをおとりください。
・メール提出用の事務局アドレスは提出専用です。講座についての連絡は、電話でお願いします。
・欠席回の作品教材は、10階カウンターでお渡ししますので、お申し出下さい。

<ご案内事項>
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンライン講座です。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はGooglemeetを使用した【教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です】【講師は教室】。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。【本講座はアーカイブ動画の配信はありません。】

日程
2021/7/12, 8/2, 9/13
曜日・時間
第2週 月曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,560円 一般 13,860円
設備費(税込)
495円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

杉江 松恋(スギエ マツコイ)
1968年、東京都生まれ。書評などを中心に執筆活動を行う。主要著書に『ある日うっかりPTA』、『路地裏の迷宮踏査』、『読みだしたら止まらない海外ミステリー・マストリード100』などがある。その他、ノヴェライゼーション作品も多数手がけている。『外事警察 その男に騙されるな』『ウロボロス ORIGINAL NOVEL』『同じ月を見ている』など。古典芸能に取材し、その方面の著書もある。『絶滅危惧職、講談師を生きる』(神田松之丞と共著)他。