田嶋陽子に続け! 私たちのフェミニズム 朝カルオンライン

  • 柚木麻子さん(右)©斎藤春香
  • 田嶋 陽子(女性学研究者)
  • 柚木 麻子(作家)
講師詳細

 日本の誰もが知るフェミニスト、田嶋陽子さん。1992年に出版された田嶋さんの名著、『愛という名の支配』では、構造としての女性差別を明らかにしました。そのなかには、話題となっている#KuToo運動を予見したかのような「ハイヒールの呪縛」についても、書かれています。
『愛という名の支配』出版から約30年になろうとする今、私たちは「女性としての呪縛」から抜け出すことができたのでしょうか? 田嶋さんは今何を思い、そして私たちは田嶋フェミニズムへいかに応答できるのでしょうか?
 田嶋陽子さんと、『エトセトラVOL.2 We♥Love 田嶋陽子!』特集の責任編集を務め、女性と女性の絆を鮮やかに描いてきた作家、柚木麻子さんをお招きし、語りあっていただきます。

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座として開講することになりました。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者様側のお名前や映像、音声は配信されません。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み

注意事項

本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座として開講することになりました。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。携帯アドレスは届かないことが多いため、gメールなどのフリーメールかパソコンのメールアドレスを推奨します。
・本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2020/8/3
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円
その他
<参加者からの質問募集中!皆様の質問に先生方がお答えします!>7月27日12時〆。お名前を明記の上、お送りください。※時間の都合上すべてのご質問にはお答えできません。予めご了承ください。【宛先】メール kouzainfo5〔あっとまーく〕asahiculture.com 〔あっとまーく〕の部分を@に変え、件名「田嶋陽子に続け!私たちのフェミニズム」係までお送りください。

講師詳細

田嶋 陽子(タジマ ヨウコ)
元法政大学教授。元参議院議員。英文学、女性学研究者。女性学の第一人者として、またオピニオンリーダーとしてマスコミでも活躍。津田塾大学大学院博士課程修了。2度のイギリス留学。著書に『愛という名の支配』『ヒロインはなぜ殺されるのか』『我が人生歌曲』など多数。現在、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に月2回、準レギュラーで出演している。また、65歳からシャンソン歌手として、70歳からは書アート作家としても活動している。
柚木 麻子(ユズキ アサコ)
1981年東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒業。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞、同作を含む連作短篇集『終点のあの子』でデビュー。以後、女性同士の友情や関係性をテーマにした作品を数多く発表。2015年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞受賞。同作は、高校生直木賞も受賞。他著書に「ランチのアッコちゃん」シリーズ、『本屋さんのダイアナ』『BUTTER』『マジカルグランマ』など多数。