【新宿教室受講】世界史をめぐって-歴史における文明と文化  「歴史とは何か」出版記念 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 左:岡本隆司氏/右:鈴木董氏
  • 鈴木 董(東京大学名誉教授)
  • 岡本 隆司(京都府立大学教授)
講師詳細

 グローバル化が急速に進みつつある今日、人類の未来への不安も拡がる中で、世界史を振り返ってみようという流れも生じているようにみえる。本講では、一方で米国と中国との対決問題が浮上し、他方ではイスラムと中東も国際政治の焦点となっている現況にかんがみ、気鋭の中国史家とオスマン帝国史の泰斗が、各々の専門的知識をふまえつつ、これまで支配的だった西洋中心史観をこえて、よりバランスのとれた世界史をめざして語り合う。

※『歴史とはなにか 新しい「世界史」を求めて』(山川出版社、2021年8月発売)出版記念講座です。
https://www.yamakawa.co.jp/product/15185

◎本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。
(鈴木董講師は新宿教室、岡本隆司講師は中之島教室にお越しになり、オンライン上で対談します)

※本ページは【新宿教室】で受講される方のお申し込みページです。
 【オンライン】受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/7c96636f-9f2b-3421-0bd7-60d99d566998
【中之島教室】受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/6da5493d-df28-eb99-b81c-60f25dddf98c

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(鈴木董講師は新宿教室、岡本隆司講師は中之島教室にお越しになり、オンライン上で対談します)
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

※本ページは【新宿教室】で受講される方のお申し込みページです。
 【オンライン】受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/7c96636f-9f2b-3421-0bd7-60d99d566998
【中之島教室】受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/6da5493d-df28-eb99-b81c-60f25dddf98c

日程
2021/9/18
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円
設備費(税込)
165円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

鈴木 董(スズキ タダシ)
1947年生まれ。東京大学法学部卒業。82年同大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。法学博士。専攻はオスマン帝国史、比較史・比較文化にも深い関心をもつ。東京大学東洋文化研究所助教授を経て、91年から同教授、2012年から東京大学名誉教授。著書:『オスマン帝国―イスラム世界の柔らかい専制』(講談社現代新書)、『文字世界で読む文明論 比較人類史七つの視点』 (講談社現代新書)、『オスマン帝国の解体―文化世界と国民国家』(講談社学術文庫)、『図説イスタンブル歴史散歩』(河出書房新社)、『食はイスタンブルにあり―君府名物考』(講談社学術文庫)、『トルコの食文化』(農文協)、『ナショナリズムとイスラム的共存』(千倉書房)、『オスマン帝国の権力とエリート』『オスマン帝国とイスラム世界』(東京大学出版会)、『文字と組織の世界史』(山川出版社)、『大人のための「世界史」ゼミ』(山川出版社)、編著『トルコ読本』(河出書房新社)など多数。新刊予定に『歴史とは何か―新しい「世界史」を求めて』(岡本隆司との共著、山川出版社)。
岡本 隆司(オカモト タカシ)
1965年生。神戸大学卒業、京都大学大学院博士課程満期退学。博士(文学)。宮崎大学助教授を経て、現職。専攻は近代アジア史。著書は『近代中国と海関』(名古屋大学出版会・大平正芳記念賞受賞)、『属国と自主のあいだ』(名古屋大学出版会・サントリー学芸賞受賞)、『李鴻章』『袁世凱』(岩波新書)、『近代中国史』(ちくま新書)、『中国の論理』(中公新書)、『中国の誕生』(名古屋大学出版会・樫山純三賞、アジア太平洋賞受賞)、『清朝の興亡と中華のゆくえ』(講談社)、『世界史序説』(ちくま新書)、『増補 中国「反日」の源流』(ちくま学芸文庫)、『君主号の世界史』(新潮新書)など多数。反響をよんだ岩波新書「シリーズ中国の歴史」(全5巻)を企画し、最終巻『「中国」の形成 現代への展望』を執筆した。