★オンライン受講のみ★ ロシア文学からの学び、そして今
  • オンライン講座

  • 奈倉 有里(翻訳者)
講師詳細

 今年2月のロシア軍によるウクライナ侵攻開始直後から、いえ、そのずっと前から、ロシア語の作家や学者は様々なかたちで反戦を訴えてきました。私がロシアの大学で学んでいた2002〜2008年、そして現在に至るまで、ロシアの社会はどのようにして変わっていったのか。友人や作家や社会学者の言葉を紹介しつつ、ロシア国内の言論状況、国外に出ざるを得なくなった人々の発言を見つめ、文学や文化にたずさわる人々の言葉がいかに現実と向き合うことができるかを一緒に考えたいと思います。(講師記)

★こちらのページはオンライン受講のみとなります。あらかじめご了承ください。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使った、オンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座ですが、教室が満席のため、このページではオンライン受講のみ受付ます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・こちらはオンライン受講専用です。この講座はZoomウェビナーを使用した講座です。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/9/3
曜日・時間
土曜 18:00~19:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

奈倉 有里(ナグラ ユリ)
1982年東京生まれ。ロシア国立ゴーリキー文学大学卒業。東京大学大学院博士課程満期退学。博士(文学)。専門はロシア詩、現代ロシア文学。著書に『夕暮れに夜明けの歌を』(イースト・プレス)、『アレクサンドル・ブローク 詩学と生涯』(未知谷)、訳書にミハイル・シーシキン『手紙』、リュドミラ・ウリツカヤ『陽気なお葬式』(以上新潮クレスト・ブックス)、サーシャ・フィリペンコ『理不尽ゲーム』『赤い十字』(集英社)、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ『亜鉛の少年たち』(岩波書店)など。