ヘミングウェイで学ぶ英文法2

  • 倉林 秀男(杏林大学教授)
講師詳細

 英語で書かれた文学作品を正しく理解するためには文法を無視するわけにはいきません。
本講座では『ヘミングウェイで学ぶ英文法2』(アスク出版)の教材を使用しながら、実用的な英文法の知識を身につけていきましょう。
 本書に書かれている内容について、補足説明を加えながら進めていきますが、本講座のために新たに設問を用意しましたので、一緒にヘミングウェイの短編を読みながら考えてみましょう。(講師・記)
※1回目に課題を出す予定ですが提出は任意です。

<取り上げる作品の一部>
「インディアン集落」(Indian Camp)
「3発の銃声」(Three Shots)
「スミルナ埠頭にて」(On the Quai at Smyrna) 

お申し込み
日程
2020/7/23, 8/27, 9/24
曜日・時間
第2週 木曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 11,220円 一般 14,520円
持ち物など
<テキスト>
ヘミングウェイで学ぶ英文法2(アスク出版) ISBN:978-4-86639-304-9 各自ご用意ください。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください

講師詳細

倉林 秀男(クラバヤシ ヒデオ)
オーストラリアニューカッスル大学修士課程修了、獨協大学大学院博士後期課程単位取得退学。修士(英語文化研究)、Master of Applied Linguistics(The University of Newcastle, Australia)、博士(英語学)。埼玉県や東京都の中学校や高等学校で教鞭をとり、2005年4月に杏林大学外国語学部着任。