ドストエフスキー「地下室の手記」の妄想を読む オンライン講座

  • 金沢 美知子(東京大学名誉教授)
講師詳細

ドストエフスキーは思想犯としてシベリアで徒刑生活を体験した後、再び創作を開始しました。彼の作家としての技倆にはさらに磨きがかかり、長編小説の執筆へと発展しますが、その途上に中編小説『地下室の手記』は生まれました。この小説には作家の個性の全てが凝縮されており、ドイツの思想家ニーチェはそこに「心理学の天才」を認めています。ドストエフスキー文学の理解のために一度は手にとってみたい作品でもあります。
本講では『罪と罰』の前段階ともいうべき『地下室の手記』をとり上げ、語り手の際限なく生まれ続ける妄想に注目し、妄想こそ現実、というドストエフスキー特有の世界観を読み解いていきます。


〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンライン講座です。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


テーマ
第1回:『地下室の手記』へ至る道
第2回:妄想のリアリティ
第3回:心理学の天才

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google meet」を使用したオンライン講座です。
・ブラウザはGoogleChlomeを推奨。最新版にアップデートの上ご覧ください。
・開講日の前日夜までに講座視聴URLとパスワード、受講案内をメールでお知らせいたします。
 メールが届かない場合はasaculonline001@asahiculture.comまでお問い合わせください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。
・アーカイブ配信はありません。

日程
2021/4/26, 5/24, 6/28
曜日・時間
月曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 

講師詳細

金沢 美知子(カナザワ ミチコ)
東京大学教養学部教養学科卒。同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。主な仕事に『可愛い料理女、18世紀ロシア小説集』(彩流社)、『ロシア語Ⅰ』(放送大学)、『ロシア文学』(共著、放送大学)、『18世紀ロシア文学の諸相』(編著、水声社)等。専門は18、19世紀のロシア文学・文化。