実践・ひとりでできる英語学習法 初中級編

  • 河原 清志(関西大学教授)
講師詳細

 どうやって練習をしたら英語が聞き取れるようになるのだろう?スピーキングはネイティヴの先生と会話をしないと永遠にできるようにならないのかな?
こんな疑問や悩みを抱いている熱心な英語学習者は大勢いると思います。しかし、最新の理論を駆使して練習をすれば、自分ひとりでもある程度練習できます。何よりも、講師である私が、留学もせず独習でマスターした方法を理論的に検証してきたやり方ですから、ゼロからのスタートでも全く大丈夫です。とにかく、耳をすまし、口を動かして一緒に練習することから始めましょう。やり方さえマスターすれば、あとはご自分でできるようになります。
今回は、実践に重きを置いて学習していきましょう。(講師・記)

お申し込み
日程
2019/7/29
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,672円 一般 4,320円
持ち物など
<テキスト>教室でプリントを配布します。

講師詳細

河原 清志(カワハラ キヨシ)
岡山県津山市生まれ。関西大学教授。東京外国語大学大学院通訳コースの講師も務める。2006~07年NHK教育テレビ「新感覚☆キーワードで英会話」講師、高校英語教員対象の講演会も担当。日本通訳翻訳学会会長、日本メディア英語学会元副会長。専門は、通訳翻訳学・認知言語学・英語教育。主要著書に、『翻訳等価再考――翻訳の言語・社会・思想』(晃洋書房)、『英語通訳への道』(共著・大修館)、『チャンク英文法』『VOAスペシャルやさしいニュース英語トレーナー』『VOAスタンダードニュース英語トレーナー』(共著・コスモピア)など。