愛しのザッハトルテ

  • 大森 由紀子(フランス菓子・料理研究家)
講師詳細

お菓子の発展の裏には、多くの歴史的な出来事が隠れています。お菓子好きなら誰もが憧れるウィーン菓子もしかり。その中でもザッハトルテは別格です。ザッハが考案したと言われているこのチョコレートケーキの背後にも、ホテルザッハとデメルの戦いがありました。果たして勝者はどちら?そして、そんなウィーン菓子の発展には、13世紀から20世紀の初めまで約640年間にわたって続いたハプスブルク家の繁栄が多大に関係しています。
今回は、ハプスブルク王家の博物館に陳列されている数多くの菓子道具やカトラリーなどの写真をご覧いただきながら、オーストリアの魅力的なお菓子たちにまつわるお話をしたいと思います。(講師・記)

この講座は終了しました
日程
2019/4/17
曜日・時間
水曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
教材費(税込)
教材費 1,080円
持ち物など
筆記用具

講師詳細

大森 由紀子(オオモリ ユキコ)
パリ国立銀行東京支店勤務後、パリの料理学校で料理とお菓子を学ぶ。フランス各地を取材し、フランスの伝統菓子や地方菓子、料理を通して文化や歴史を紹介。フランス共和国より、農事功労章シュバリエ勲章受勲。東京都内で料理教室主宰。フランスの伝統菓子を広める会「ガレット・デ・ロワクラブ」の理事でもある。