古代中国の女性たち 美女、賢女、悪女
  • 教室開催

  • 村松 弘一(淑徳大学教授)
講師詳細

 古代中国という皇帝や王、将軍など男のロマンの世界のような印象がありますが、その歴史の転換には多くの女性がかかわってきました。本講座では殷周から秦漢までの『史記』の時代を、女性を主人公にしてお話します。アジアで大人気の中国のドラマ「ミーユエ」や「コーラン伝」、「項羽と劉邦」でおなじみの虞美人や地下から発見されたミイラの女性の物語も主人公です。今期は秦の女性たちを追います。 (講師・記)  2022年1月期開講

第二期 秦 (2022年7月期)
1 秦の名君昭襄王の母、宣太后-ドラマ「ミーユエ」の世界
2 天下を統一した秦の始皇帝の母、趙姫-ドラマ「コーラン伝」の世界
3 垓下の戦いに散った一輪の花-虞美人と項羽
4 夫を皇帝にする方法-呂雉と劉邦
5 竹簡のなかの女性たち

<今後の予定>
第三期 漢 (2022年1月期)
1 前漢長沙国、軑侯家の妻、辛追-馬王堆漢墓が語るもの
2 衛皇后と武帝-巫蠱の乱顛末記
3 朱買臣の妻-江南の「覆水盆に返らず」の物語
4 卓文君と司馬相如-蜀の世界の恋物語
5 画像石のなかの女性たち



この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/7/27, 8/10, 8/24, 8/31, 9/28
曜日・時間
第2週・第4週 水曜 13:30~15:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 
設備費(税込)
825円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

村松 弘一(ムラマツ コウイチ)
 1971年東京都日本橋浜町生まれ。慶應義塾大学卒業。学習院大学大学院博士後期課程単位修得退学。博士(史学)。学習院大学教授を経て現職。専門は中国古代史(秦漢時代)。著書に『論点・東洋史学』(共著)、『デジタル時代の中国学リファレンスマニュアル』(共著)、『侠の歴史(東洋編上・上)』(共著)、『中国古代環境史の研究』(単著)、『馬が語る古代東アジア世界史』(共編著)、『古写真・絵葉書で旅する東アジア150年』(共編著)などがある。