国芳風に愛猫を描く

  • 阿曽沼 明(新制作協会)
講師詳細

 あなたの飼い猫を国芳風にデフォルメして描いてみませんか。
大の愛猫家であった歌川国芳は、猫をユーモアたっぷりに擬人化し人気を集めました。
ツンデレ、甘えん坊などそれぞれの性格や特徴をつかんで、顔の各部を象徴的に、線の強弱を意識してデフォルメの表現を学びます。
猫のデフォルメのコツは顔の目と口にあります。食いしん坊が食べものをねだる目と口、甘えん坊が膝の上を催促する目と口を楽しく思いながら描きましょう。猫好きはもちろん、動物好きの方お待ちしております。

お申し込み
日程
2019/4/27
曜日・時間
土曜 13:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,888円 一般 4,536円
持ち物など
画材:鉛筆、色鉛筆、水彩、ペン、マーカー等
用紙:はがき、画用紙、スケッチブックなど、A3位までの用紙。

講師詳細

阿曽沼 明(アソヌマ アキラ)
和光大学人文学部芸術学科卒業。新制作展出品、新作家賞受賞。他、上野の森大賞展、現代美術選抜展(文化庁主催)出品。2008年、個展開催。現在、新制作協会会員、日本美術家連盟会員、横浜美術協会会員。