• 見学可

季節を描く小さな水彩画 花や野菜を中心に
  • 教室開催

  • 丹羽 聰子(大潮会)
講師詳細

四季に恵まれた日本では、花や野菜や果物などが身近な季節を感じさせてくれます。
「描けたらいいな!」と思う方、まずは小さなハガキサイズから挑戦してみましょう。
水彩絵の具の瑞々しい表現法を体験する中で、つい見すごしてしまいがちな季節の移り変りにやさしい眼や心が向けられます。
ときめく出会いをご一緒しましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/23, 5/28, 6/25, 7/23, 8/27, 9/24
曜日・時間
第4 金曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 21,120円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
持ち物:水彩絵の具(透明水彩や顔彩など。アクリル絵の具は不可。新たに絵の具を揃えたいという方は、教室内でご案内します)、パレット、鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム、筆拭き用布又はキッチンペーパー、ハガキサイズ水彩用紙、日本画用彩色筆(中~小サイズ2本)
※筆と紙の購入で迷われた場合は、講師に相談してからお買い求めください。
※初回にモチーフ代:200円×回数分を教室にてお支払ください。

講師詳細

丹羽 聰子(ニワ サトコ)
水彩画歴30年。同好会で水彩画や書と絵のコラボレーションの創作を指導。著書に初心者向け水彩画技法書「散歩シリーズ」万葉植物をテーマとした「花万葉シリーズ」他。