アニメを読む
  • 教室開催

  • 藤津 亮太(アニメ評論家)
講師詳細

 アニメを見るもっとも表層的な方法は、言葉に頼ってストーリーを追いかけることです。けれどもいくつか作品を見ればすぐにわかる通り、ストーリーとは言葉だけによるものではなく、映像とそれをコントロールする演出において、より雄弁に物語られているものです。アニメが制作された背景を解説しつつ、ストーリーがどのような映像として語られているかを詳細に追うことで、それぞれの作品をより深く味わうだけでなく、「アニメの見方」を更新する講座を目指します。 (講師・記)

7月『輪るピングドラム』
8月『天使のたまご』
9月『マインド・ゲーム』

※各回のお申込みも可能です。
7月のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/55b6dfbc-bf71-f411-c43c-627e2a68a4bc
8月のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/cb94d03a-8315-7660-9c96-627e2ab2baa9
9月のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/cb00828b-49bd-cca3-30ce-627e2ab74b5e

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2022/7/16, 8/20, 9/17
曜日・時間
第3 土曜 18:00~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
設備費(税込)
495円

講師詳細

藤津 亮太(フジツ リョウタ)
1968年生まれ。静岡県出身。アニメ評論家。雑誌・WEB・DVDブックレットなど各種媒体で執筆中。著書に『「アニメ評論家」宣言』、『チャンネルはいつもアニメ』、『声優語』、『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』がある。毎月第一金曜日はニコニコでアニメに詳しくなれる番組『アニメの門チャンネル』(http://ch.nicovideo.jp/animenomon)を配信中。
HP http://blog.livedoor.jp/personap21/  twitter ID fujitsuryota
★朝日カルチャー講座関連ハッシュタグは #aniyomu