初級を教えるコツとポイントⅠ part3

  • 塩﨑 紀子(早稲田大学講師)
講師詳細

本講座では、初級前半段階における教育方法を実践的に紹介します。
Part3では、Part2に引き続き、『みんなの日本語初級Ⅰ』の10課(予定)から13課(予定)までを扱います。各課の学習項目の導入方法と練習方法、および教科書をどのように使ったら効果的かといった点を具体的に紹介します。
 導入方法や練習方法は学習項目によって異なります。ひとつのやり方に固執せず、項目に応じて授業を組み立てていく柔軟な発想と確かな技術が授業を成立させるのです。学習者にとってわかりやすく、知的興味が持て、かつ楽しく学べる授業とはどんなものなのか、全4回の講義を通して、実践的に見ていこうと考えています。 (講師・記)   
                                            
<テキスト>『みんなの日本語 初級Ⅰ 本冊 第2版』をご持参ください。

(日本語教師養成講座 日本語教育公開講座)

お申し込み
日程
2020/2/8, 2/15, 3/14, 3/28
曜日・時間
土曜 15:30~17:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 14,960円 一般 17,600円
持ち物など
*『みんなの日本語 初級Ⅰ 本冊 第2版』(スリーエーネットワーク)をご持参ください。
*教室が毎回異なりますのでご注意ください。当日の掲示板をご確認下さい。

講師詳細

塩﨑 紀子(シオザキ ノリコ)
東京外国語大学日本語学修士課程修了。現在、早稲田大学日本語研究教育センター日本語講師。主な著書に、「日本語教育という装置」(『シリーズ 越境する知』第4巻所収、東京大学出版会)、『文学の中の日本語-深く読むために』(かわさき市民アカデミー講座ブックレットNo.6)