秋分マヤピラミッドに降臨する光の蛇ククルカンを迎えて

  • 弓玉 (古代マヤ暦占術研究家)
講師詳細

光の蛇ククルカンは私たち人類に何を伝えているのか
チチェン・イッツァ遺跡にあるククルカンピラミッドに、春分と秋分の日の夕暮れ、太陽が光の蛇を投げかけます。時空を超えた「天空フナブ・ク」の神聖なパワーが地上に注がれる特別な時です。
今年の秋分はマヤ暦では「道・2」です。
古代マヤ先住民の文化や伝承、宇宙観や象徴世界を研究してきた講師の視点から「精霊」の語るメッセージについてお話をします。秋分の日のマヤ宇宙からククルカンパワーをうけ「ナーカル」を感じてみてください。(講師・記)
◇マヤ算出表とサイン象意一覧等は当日配布。




お申し込み

注意事項

本講座はZoomを使用したオンラインでもご受講ができます。
オンラインでのご受講をご希望の方は「朝カルオンライン」をお選びください。

日程
2020/9/22
曜日・時間
火曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円

講師詳細

弓玉 (ミロク )
20才で渡米。帰国後旅行代理店に勤務。神秘体験ののち古代マヤの世界観に衝撃をうけ、海外の文献や古写本をもとに古代マヤ暦体系占術、神話学、心理学や象徴哲学体系を独学にて研究。古代マヤ暦・曼荼羅生命樹理論を確立。 2003年頃より古代伝統的マヤ暦占術家のパイオニアとして、大手電話占い会社や占い館にて7千人以上を鑑定。メディアコンテンツ開発監修協力多数。雑誌占い記事、日経ウーマンオンラインコラム連載執筆等を手掛ける。有名人、事業経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。公式HP: http://www.tane1q.com/wordpress