都心の意外な江戸城跡と江戸城本丸(皇居東御苑)散策

  • 黒田 涼(作家・江戸歩き案内人)
講師詳細

皇居東御苑が江戸城本丸であったことは多くの方がご存知と思いますが、その外にもかつての江戸城は広がっており、石垣などの遺構が都心部に多数残っています。この両方をセットでご案内。意外な発見と江戸城の広大さを体感します。皇居東御苑には、宮内庁設置の江戸城天守模型が完成しているかもしれません。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話03-3344-1941で

注意事項

新型コロナウイルス対策の休業期間のため、講座を延期いたします。4/17➡5/22(土)に変更しますが、同様の内容で講座を行います。

日程
2020/5/22
曜日・時間
金曜 10:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,342円 一般 6,442円
持ち物など
◆歩きやすい靴、服装、筆記用具、雨具、飲み物など。



その他
東京メトロ虎ノ門駅11番出口(地下側)集合  10時 雨天決行
◆受講料には昼食代が含まれておりません。各自自由食の予定です。
◆講座のお取り消し、ご欠席について                      
プロジェクト事業本部へ電話でお申し出ください。℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く)

講師詳細

黒田 涼(クロダ リョウ)
作家・江戸歩き案内人。早稲田大学卒。大手新聞社で記者を務めるなどしたのち、作家に。現代東京に残る江戸・戦前の痕跡を歩きながら紹介する江戸歩き案内人としてガイドツアー講師も務める。著書に「大軍都・東京を歩く」「新発見!江戸城を歩く」「日本の城下町を愉しむ」「おれの細道」「江戸城を歩く」「江戸東京の幕末・維新・開化を歩く」など。「江戸城天守を再建する会」顧問。