バレリーナを水彩で描く のびのび描くスケッチ

  • 講師作品
  • 岡田 雅人(建築家)
講師詳細

 バレリーナを描いてみましょう。
 人物を描くための基本は、人体のプロポーションや骨格を捉えつつ、肉体の柔らかさや躍動感を表現することです。モデルさんや衣装の魅力をしっかり観察し、基本を押さえながらものびのびと個性豊かに表現してみましょう。
 的確に対象を描くためのポイントをお伝えしながらも、初めての方からベテランの方まであなたの隠れた才能を発現できるワンポイントアドバイスをいたします。(講師・記)

■第2・4土曜日の「のびのび描く水彩スケッチ」のみなさまと合同で行います。レギュラー講座はこちらをご覧ください。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/d00216b1-911a-ecbd-07bd-5d818e81d38c

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2020/1/25
曜日・時間
土曜 10:00~12:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,950円 一般 5,610円
持ち物など
お持ちの水彩道具、鉛筆、消しゴム、水彩用スケッチブック、または水彩紙をご持参ください。
※以下は講師の推奨のものです。
ホルベイン透明水彩絵の具2号18色セット、ホルベイン水彩パレットもしくは漆調塗りパレット(アルミ製)No.250、筆:ホルベイン水彩画筆A(丸)、大(12)、中(8)、小(3)程度、布きれ、鉛筆:HB~2B、消しゴム、水彩画用スケッチブック(F6位)もしくはアルビレオ水彩紙(ホルベイン)初心者の方はF3かF4。

講師詳細

岡田 雅人(オカダ マサト)
東京芸術大学美術学部卒業、同大学院修了。芸大助手を経て、現、京都造形芸術大学、武蔵野大学、各非常勤講師。水彩画の世界では『暮しの手帖』に連載を持つ他、有名各誌から依頼を受け、その気品ある絵画は定評を得る。また一級建築士資格を持ち、トップ企業のグラフィック・デザインを行うなど、多彩な分野で活動をおこなっている。