【11/24】野鳥を知り、季節を感じよう 秋編 秋の深まりを味わおう

  • マガモ=撮影:瀬古智貫
  • 安西 英明(日本野鳥の会理事・主席研究員)
講師詳細

 【こちらは11/24石神井公園編のお申し込みページです】

 東京湾岸の自然を復元した野鳥公園で、南半球まで渡っていく旅鳥、ロシアから飛来する冬鳥を探します。それらを狙う猛禽類にも出会えることでしょう。さらに、植物が色づき、冬鳥が増え、冬に求愛するカモたちの衣替えが始まる頃、深まる秋の自然観察として武蔵野の面影を残す石神井公園を訪ねます。

<集合について>
※この講座は現地集合・解散となります。小雨決行・荒天教室授業です。10時30分になり次第、講師とともに園内をまわっていきます。集合時間に遅れないようお集まりください。
集合時間:10:20集合
集合場所:石神井公園 売店・ボート乗り場前

残席わずか
日程
2020/11/24
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
<各自ご用意ください>筆記用具、双眼鏡、雨具などご自身が観察に必要なもの。
※講座中間隔を空けてご受講頂けるよう、先生の解説をお聞きいただけるイヤホンをご利用頂けます(利用料770円)。当日集合場所でお支払いをお願い致します(現金払いのみ)。
※マスクの着用、消毒類のご持参、当日ご自宅での検温のご協力をお願い致します。体温が37.5℃以上ある場合は受講をご遠慮ください。
※感染症予防のため、双眼鏡等の貸し出しは行いません。
【皆様に安心してお申し込み、ご受講していただけるよう、感染症対策には万全を期したいと考えていますので上記のご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。】
その他
<集合について>10時20分 石神井公園 売店・ボート乗り場前集合 ※この講座は現地集合・解散となります。10時30分になり次第、講師とともに園内をまわっていきます。集合時間に遅れないようお集まりください。

講師詳細

安西 英明(アンザイ ヒデアキ)
1956年東京生まれ。1981年(財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ初代レンジャーとして着任後、野鳥や自然観察、環境教育などにたずさわる。現在、(公財)日本野鳥の会理事・主席研究員、(社)日本環境教育フォーラム理事など、解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上の発行、NHKラジオ『季節の野鳥』の解説役をおよそ20年間続けた。著書に『新・山野の鳥』、『新・水辺の鳥』、『バードウォッチング案内人の手引き』、『見る読むわかる野鳥図鑑』((財)日本野鳥の会)、『スズメの少子化、カラスのいじめ』(ソフトバンク新書、)『野鳥eco図鑑』(東洋館出版)、『「春の野鳥」を見に行こう!』(講談社)など。