かたちについて

  • 渡辺 一宏(彫刻家)
講師詳細

我々の目に映るいろいろな「もの」や「事柄」は、なぜそう見えるのでしょう。
「物の姿・外形とパターン認識」「形態と錯覚-いかに我々の目は騙されやすいか」「容姿・容貌の変遷-生活環境の変化が美人の基準を変える」「からだ・肉体-見る、見える。呼吸する体」「古代の遺跡-人間はいつアートを発明したか」「認識と表現-脳は何を見ているのか」など、さまざまなテーマを通じて「かたち」について考えてみます。

お申し込み

注意事項

=NEWS!=
8月27日より10講座の受付開始!新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/9/21
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

渡辺 一宏(ワタナベ カズヒロ)
1953年宮崎県生まれ。1985年東京芸術大学大学院彫刻専攻修了。1994-95年 次代を担う13名の作家たち展(上野松坂屋)、 2000年 「かたち・ふれあい」展(実践女子短大)、2001年 日向現代彫刻展、2001年から 宮崎現代彫刻展・空港展、2004年 INTER-SPACE展(韓国大邱市)、2005年 SMALL MONUMENTS展(オランダ、ベルギー、ドイツ)、2006年からGreen Arts展(国営昭和記念公園)、2007年 「接近展」パートⅣ(府中美術館)