教養として学ぶ神社 オンライン講座

  • 島田 裕巳(宗教学者)
講師詳細

日本人の根底には神社に対する信仰がある。それは、古代から現代へと綿々と受け継がれてきた。外来の仏教とは、最初に対立したものの、中世には習合し、現代には独立した宗教として蘇った。神を祀る場としての神社は、日本にしか見られない独自の宗教施設である。神社はどのようにして生まれ、どう発展してきたのか。その根源にまで遡り、これまでとは異なる新しい神社像を確立したい。(講師記)
8/25 石清水八幡宮という神社のもう一つの中心
9/8  神社の系統と格式
9/22 政(まつりごと)としての神社祭祀

〈ご案内事項〉
・本講座は教室、またはオンラインセミナーアプリ「Zoom」【ウェビナー】を使用し、オンラインでも受講できるハイブリッド講座です。講師は教室に出講します。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座は後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は何度でもご視聴いただけます。

・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。

・開講日の前日夜までに講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。

・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。

・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の3日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/8/25, 9/8, 9/22
曜日・時間
第4週 水曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
設備費(税込)
495円
持ち物など
受講券をご持参ください
参考図書「教養として学んでおきたい神社」(マイナビ新書)

講師詳細

島田 裕巳(シマダ ヒロミ)
1953年東京都生まれ。宗教学者、作家、東京女子大学非常勤講師。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。著書に、『戦後日本の宗教史』『八紘一宇』『葬式は、要らない』『靖国神社』『創価学会』『死に方の思想』『日本の10大新宗教』『神道はなぜ教えがないのか』『戦後日本の宗教史: 天皇制・祖先崇拝・新宗教』『「日本人の神」入門』ほか多数。