「白金台こばやし」時季の口福滿つる賞賛の銘味

  • 小林 和道(店主)
講師詳細

「このお店でぜひ、四季ごとのお料理を楽しみたい」と、絶賛の再訪希望を実現。平日営業のない昼時間を特別に貸切り、道一筋27年の板長と若女将が営む懐石料理店で、板長渾身の美味ときめ細やかに行き届いたもてなしを満喫。関西を拠点に和食の道を極めてきた板長は、日本料理において一番大切なのものは「素材」だとし、例えば炭火で丁寧に炙り香ばしく仕上げた琵琶湖の稚鮎、ワタリガニのお椀や春色に染まる桜海老のご飯など、それぞれの美味しさが最も際立つ調理で供し、その滋味を愉しませてくれます。また店主が一番得意とする「椀もの」では、昆布とかつおの絶妙なバランスから生まれる、精密なまでに引き出された澄み切った黄金色の出汁が馥郁と嗅覚をくすぐります。素材の命と真摯に向き合う矜持感じる技から繰り出される味覚は、凛と掛けられた暖簾をくぐった時の印象そのままに心身に悦びを届けます。時季を工夫した逸品揃いの数々をご堪能下さい。 (企画協力/フードコミュニケーションプランナー佐野弥生子)

【*ホームページで満員表示の場合 残席1席の場合もございますので、恐れ入りますがTELでお問い合わせ下さい。】

◇「白金台こばやし」 港区白金台5-11-3 バルビゾン91 1階 TEL.03-5420-5884
・東京メトロ 南北線 「白金台駅」1番出口 徒歩10分*11:50受付開始
※食事代、サービス料を含む。お飲み物代別。
◆カウンター貸切9名限定*満員でない場合は、店貸し切りでない場合もございます。

◎食事付講座の取消について
【5/17まで当社規定】、【5/18から全額】から全額の取消手数料が発生します。


◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合がございます。
(*ご連絡なく30分以上遅れた場合は、食事のご提供を致しかねます)

◆必ず、欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部<℡03-3344-2041>。

・筆記用具 料理の撮影もできます。ご希望の方はデジタルカメラをお持ちください。
・食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。

お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承ります。コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。

お申し込み
日程
2019/5/28
曜日・時間
火曜 12:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 23,000円 一般 23,650円
持ち物など
会場:「白金台こばやし」 港区白金台5-11-3 バルビゾン91 1階 TEL.03-5420-5884
*東京メトロ 南北線 「白金台駅」1番出口 徒歩10分
 ※11:50受付開始◎食事付講座の取消について◆【5/17まで当社規定】、【5/18から全額】から全額の取消手数料が発生します。・カウンター貸し切り9名様限定。・満員でない場合は、店貸し切りでない場合もございます。・欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部<℡03-3344-2041>まで。(◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合もございます。)・食事代、サービス料を含む、お飲み物代別。・筆記用具 料理の撮影(デジタルカメラ可)もできます・食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。◆必ずお読みください*お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承り、コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時に受付が完了となります。

講師詳細

小林 和道(コバヤシ カズミチ)
1970年、兵庫県穴粟生まれ。4人兄弟の末っ子に生まれ、小学校の頃より母親を手伝って料理を始め、実家の目前に流れる川で釣りをした経験が、のちに魚料理を探究するきっかけに。調理師学校卒業後、神戸の和食・割烹料理店で修業し、20年余り老舗店などで板長を務める。2009年より、半世紀以上続く老舗料亭「二幸」にて料理長として腕をふるい、2013年に「白金台こばやし」を立ち上げる。