• トライアル可

フランス文学翻訳教室

  • 宮下 志朗(東京大学名誉教授)
講師詳細

フランス語を読解する力がある程度身につけば、実力を試してみたいと考えるのは自然の流れでしょう。その場合、もっとも有効なのが、「翻訳」という作業です。そこでは、総合的なフランス語能力や、フランス語圏文化の理解力が問われるのはもちろんですが、最終的には、それを取りこんで日本語として表現する能力が試されることになります。短篇、エッセイ、詩、ときには凝った書き方をした新聞のコラムなども含めて、仏→日の「翻訳」に挑戦してみましょう。あらかじめ「課題」をお渡しし、これを添削してお返しします。授業では、全体的な講評をしたあとで、難解な個所の解説や、訳語の検討などに時間を割くことになります。
 提出された答案を添削して、模範解答とともに返却し、テクストを読み直しながら疑問点や難解な個所について受講生とともに考えていくという授業です。
 2019年10月よりマルグリット・ユルスナールMarguerite Yourcenar(1903-1987)の中編「美しい朝」Une belle matinéeを読みます。テクストはプレイヤード版。(講師記)

※課題を訳して締切日までに提出して下さい。講師が添削して返却します。提出締切日は担当までご確認下さい。電話:03-3344-1948(外国語科)
なお、トライアルの方は添削無しです。

※フランス語の文法を、接続法や単純過去も含めて一通り終えた方、または、フランス語を3年以上勉強した方が対象です。

(フランス語・翻訳)

★★ご受講検討中の皆様へ★★
まずは、トライアル受講※(有料)をお願いしております
以下のフォームに、ご連絡先、トライアルご希望講座名、備考欄にトライアルご希望日をご記入ください。担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

電話03-3344-1948 (日・祝日は休)にてお問合せも承ります。
お問い合わせ時間:月~金 10:00~19:00 土10:00~18:30

※トライアル受講とは?
・レッスンの進め方、レベルや教室の雰囲気を知っていただくための1回お試し受講です。原則、講座開講日であれば、いつでも受講できます。事前にご予約下さい。
・トライアル当日に、新宿住友ビル10階のインフォメーションカウンターにて受講料1回分を現金でお支払い下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

初めてこちらのクラスにご参加の方は、トライアル受講をお願いしております。
本文のご案内をご確認ください。

新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/10/3, 10/17, 11/7, 11/21, 12/5, 12/19
曜日・時間
木曜 15:15~16:45
回数
6回
受講料(税込)
会員 23,760円 
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

宮下 志朗(ミヤシタ シロウ)
1947年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授を経て、現在は放送大学客員教授、東京大学名誉教授。専門はルネサンス文学、書物の文化史。1990年『本の都市リヨン』で、第17回大佛次郎賞(朝日新聞社)受賞。 2012年にはラブレー『ガルガンチュアとパンタグリュエル』の新訳(ちくま文庫、全5巻)を完結させ、2013年度の第64回読売文学賞研究・翻訳賞、ならびに第18回日仏翻訳文学賞(小西財団)を受賞。2016年にモンテーニュ『エセー』(白水社、全7巻)も完結させた。他に訳書としてミシェル・トゥルニエ『イデーの鏡』(白水社)など。